夫婦とは

夫婦とは、新婚だとラブラブで、お互い愛してる、好きだという関係ですが、やはり子供が生まれ、親になったり、長年夫婦を続けているとお互いに空気のような存在になり、愛情が情になっていくようになります。 でも、お互いにとってなくてはならない存在、親よりも長く暮らしている夫婦も多いのではないでしょうか。 ここに夫婦の名言集がありますが、夫婦とは、三週間互いに研究しあい、三ヶ月間愛し合い、三年間けんかをし、三十年間我慢しあう。そして、子供たちも同じことを始める。とありますが、我慢しあうということは、なぜ離婚せずに我慢するかというとやはり空気のような存在になっているからですね。やはり空気がなければ生きていけないのだから、毎日ほとんど考えませんが、それがないと死んでしまう、我慢してでも一緒にいるということで表されているのです。

喜びも悲しみもパートナーがいるから感じられ、辛いことがあってもお互い支え合う、それが夫婦です。環境の違った家で育てられ、そして、大人になって一緒に暮らすのは、やはり自分だけの生活ではないので、我慢することは多々あります。自分が常識だと思っていたことが相手にとっては常識ではなく、また、その反対もあり得ます。 新婚の間は新しい発見と思い、長く夫婦でいると嫌なことが目につくかもしれませんが、そこは目をつぶってでも知らないふりをすることも必要です。

それは、例えば、夫が少々行動が変でも、見て見ぬふりをするのも必要かもしれません。波風を立てないようにということも必要です。ときと場合にもよりますが。

Copyright © 2014 夫婦の悩みとその解決法 All Rights Reserved.